×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

8.アイコンの作成
 
 インベントリを開いた時にアイコンが無いと寂しいものです。
 ここではアイコンを作っていきます。
 
 nifskopeを画面いっぱいに広げて、画像の部分をできるだけ大きくしてください(図149)。
 
 図149

 
 肌が邪魔であれば、肌のNiTriStripsをRemove Branchで削除します(図150)。
 ※当たり前ですが、saveしちゃだめですよ。
 
 そしてこの画面をPrintScreenでも何でもいいので取り込みます。
 
 図150

 
 取り込んだ画像をphotoshopELで開きます。
 切り抜きツールでおおよそでいいので正方形に切り抜きます(図151)。
 
 図151

 
 切り抜いたら、イメージ>サイズ変更>カンバスサイズをクリックします。
 そうすると、図152のカンバスサイズの小窓が出てきます。
 幅と高さの値を揃えたら、OKを押してください。
 !マークと共に注意書きが表示されますが、続行を押してください。
 
 図152

 
 テクスチャファイルのUVマップを透明にするのと同じやり方で、青い部分を透明にします(図153)。
 (背景レイヤをコピー →自動選択ツール →青い部分を選択 →消しゴムで消す →背景レイヤを削除)
 
 図153

 
 イメージ>サイズ変更>画像解像度をクリックすると、図154のような小窓が出てきます。
 幅と高さを64pixelにしてOKを押してください。
 
 図154

 
 そしてセーブします。
 テクスチャファイルと同じように、ファイル>別名で保存>ファイル形式からD3D/DDS(*.DDS)を選択してください。
 保存先はとりあえず、workフォルダにしておきましょう。
 名前はtshirticon.ddsとしてください。
 
 保存をクリックすると、図155の小窓が出てきます。
 iconはDXT3で保存します。
 No MIP mapsにチェックが付いていることを確認してsaveを押してください。
 
 図155

 
 このアイコンはゲーム中、テクスチャサイズが大じゃないときちんと表示されません。
 テクスチャサイズ中などでも表示されるようにするため、tes4iconfixを使用します。
 workフォルダにtshirticon.ddsがあることを確認して、tes4iconfixフォルダからtes4icon.batとtes4icon.exeをコピーします(図156)。
 
 図156

 
 tes4icon.batをクリックすると、repairフォルダが新しくできます(図157)。
 この中に修正されたアイコンが入ってます。
 アイコンは複数個一度に修正が可能です。 素晴らしい。
 
 図157

 
 さてここで、アイコンを格納するフォルダを作ります。
 Program Files\Bethesda Softworks\Oblivion\Data\Textures\menus\iconsの下にtestフォルダを作って、先ほどのrepairフォルダの中のtshirticon.ddsを移動してください(図158)。
 
 図158

 
 これでアイコン作成は終了です。

 
 
 前へ  次へ